ohana project

日曜日、モデルのasacoさん主催のワークショップへ参加して来ました。
ohanaシュシュプロジェクト!


染色家さんが染めた布でシュシュをふたつ作り、ひとつを被災地(今回は気仙沼)のママや子どもに届けるというもの。


私は被災地へ何にも出来てないなぁ…と思っていたのでこのイベントは前からすごく興味があって。
何か力になれればすごく嬉しい!!と思い、あーたんを誘っていきました。




きれいなグラデーションに染められた布から気仙沼へ送る分と自分の分の布を選び、早速シュシュ作り!


a0275993_20442092.jpg

a0275993_20443029.jpg

集中すること2時間弱。


とっても可愛いシュシュの出来上がり!色がきれいでボリューミーで大好き♡使い込むと違った雰囲気になって、それもまた素敵そう♡♡
a0275993_20443167.jpg

赤があーたん作。
青が私作。




a0275993_20443255.jpg

a0275993_20443460.jpg

今回はasacoさんが個人的に出会った気仙沼のママさんへクリスマスプレゼントとして送り、周りのママ友や子どもへ渡してくれるそう。


ワークショップするよ~と気仙沼の方へ言うと手紙とお菓子を送ってきてくれたということで途中お菓子タイムに手紙を読んでくれました。


「家は全壊して、家族4人で仮設住宅に住んでいる。気仙沼ではまだ200人の行方不明者がいて、その中には友人や息子にチョコをくれた女の子なども入っている。でも力強く前を向いて生きて行こうと決意し毎日生きてる。」と、かなり略してるけどそんな内容が書いてありました。


聞いてて泣きそうになりました。
ただただ悲しい現実がまだたくさんある事実。何の力にもなれないけど、前にasacoさんが被災地のママと話した雑誌の記事でママたちが「忘れないでほしい」と「家族との当たり前の生活を大切にしてほしい!」と口を揃えて言っていたので、それは本当にやっていこう。


今回のシュシュは自分が使う時に毎回被災地を思い出すだろうなぁ~というのも私の中でけっこうポイント。
気にかけてるといつか何かに繋がると思うから。


a0275993_2044368.jpg

出来上がったシュシュに各々メッセージを書き、完成☆
気仙沼へいってらっしゃい~
[PR]
by kamada0913 | 2012-12-17 20:13 | おでかけ | Comments(0)